時間割(一例)

ボーカル

banner呼吸、発声、発音といった項目を中心に基本的なエクササイズからスタート。様々な楽曲を歌うためのボーカルテクニックを実践的に学ぼう!
楽曲を通して声部の役割や全体の響きを感受し表現に役立てるトレーニングを行います。

ストレッチ

いつも道りの力を発揮し、練習を効率的なものにするためにウォームアップを学ぼう

ブレストレーニング

息のみを流し発声の準備をし、腹式呼吸の練習で芯のある歌声をものにしよう

ボイストレーニング

リップロール、タンドリル、ハミングなどで効率的にトレーニング効果を

音感トレーニング

自分の声をコントロールするために鍵盤を使って音感を身につけよう

リズムトレーニング

メトロノームやシェイカーを使ってリズム感を鍛えよう

楽曲レッスン

歌いたい楽曲を選び自分のレベルにあった曲を実践に近い形でレッスンしよう

作詞・作曲

歌詞が表す情景や心情を読み取って歌詞の内容や曲にふさわしい音楽表現を創造工夫してみよう。自分の思いを相手にどう伝え、どう共感を与えるか。自分の感性を言葉でどう表現するかを学び、作詞を手がける。自分の感情や感性を言葉で表現し、それを音で伝える。自らの作詞を中心に作曲を楽しもう。

ガイダンス

作詞作曲の基本を学ぼう

楽曲分析研究

プロの楽曲を選択し、構成、描写を捉えてみよう

作詞法、作曲法

自己表現に必要な能力を身につけよう

楽曲の発表

オリジナリティー、完成度の確認をしよう

ギターベース

banner 音色や奏法の特徴を感じて、それらを生かして演奏に取り組もう!楽曲の音色、リズム旋律、構成などを学びどのように演奏するかについて考えてみよう。音色や奏法の特徴を生かした音楽表現をするために必要な奏法や読譜などの技術を身に付けよう。

チューニング

正しい音程の調整方法を学ぼう

ウォームアップ

いつも通りの力を発揮し、練習を効率的なものにするためにウォームアップを学ぼう

コードトレーニング

コードの押さえ方、響かせ方、ストロークパターンを学ぼう

リーディング

TAB譜、譜面を読むための力をつけ、正確に演奏するために、音符と指板の関係を理解しよう!楽譜の見方を覚えよう

音楽理論

調(キー)の長短(メジャー、マイナー)と調号和音進行の理論(コード・プログレッション)

スケールトレーニング

基本となるスケールからあらゆるKeyとポジションに対応できるようにトレーニング

リズムトレーニング

メトロノームを使用し、リズムに対する意識を変えていこう

楽曲レッスン

楽曲を選択肢、細かな部分をチェックしながらトレーニング

Copyright(c) MATSUMI-GAKUEN. All Rights Reserved.