初等部の授業は、とてもユニークです。

児童一人ひとりに合わせた授業

松実高等学園初等部

児童の個性を輝かせます

小学校教員免許を有し、同時に臨床発達心理士、学校心理士でもある担任が児童一人ひとりに合わせた授業を行うことで、
それぞれの個性を輝かせます。
国語、算数は通常授業はもちろんのこと、児童の学力に応じて過去に遡って支援していきます。
通常授業+個別学習塾のような支援ができます。
また英会話も週4時間外国の先生が授業を担当します。
リスニングを中心と行い、次々と児童英検に合格しております。
ただ聞かされるのではなく、先生と一日中遊べることによって自然と耳に入ってきます。
また、学力向上も大切ですが、小学校の間に必要なことはマナー、思いやりの心、コミュニケーション能力だと考えます。
ただ小学校を卒業するのではなく、卒業時にこのような力を身につけることが大切なのではないでしょうか。

時間割(例)

初等部時間割の例

授業の内容

調べの時間って?

自分の興味のある分野を調べながら学習する時間です。

車が好きな児童は車を、歴史が好きな児童は歴史を、本当に興味のあることを学習していきます。

コミュニケーションの時間って?

①心理の時間 アサーショントレーニングを通じて、コミュニケーション能力、社会性や相手を思いやることを学習していきます。

②英語の時間 教科書で学ぶ英語ではなく、実際にネイティブの授業を行い、ゲームなどをして学習します。

心の時間って?

論語を中心に素読を行っていきます。皆が興味を持てる「かるた」を使用して学習を行います。難しいイメージはありますが、子どもたちはすぐに暗記してしまいます。

アクティビティって?

「活動」を意味するアクティビティは、なかなか体験することができない貴重な体験をしていきます。田植え、稲刈り、サツマイモ植え、バーベキュー、水族館見学、プラネタリウムなど、たくさんの活動を行います。

初等部のアクティビティを見る