学園長ごあいさつ

学園長 松井石根

他にない、ユニークな学園です。

松実高等学園は平成15年に開校した新しい形の学校です。
世の中が多様化しております。学習も多様化しつつあります。
個々の児童に合った学習の場を児童自らが選択する時代です。
合わなければ合う学校を求める、積極的な生き方の現われだと思います。
松実高等学園は自分の得意なことを中心に学習できる環境を児童の皆さんに提供していきます。
初等部では在籍校の校長の許可で松実高等学園に通うことにより在籍小学校が出席扱いになります。
これにより多くの小学生が埼玉県内や県外から通ってきております。
皆さんにとって松実高等学園が、学校であり、家庭であり、学習塾であり、 ふれあいの場であり、 自立と共生の場となるように教職員一同輝いてまいります。

松実高等学園初等部は文部科学省通達に基づいて児童を受け入れます。

何らかの理由にて在籍小学校に通学の困難な児童の皆さんを、在籍小学校との
連携を取りながら、初等部に受け入れます。

1.1クラス10名前後の少人数学級を編成します。

2.在籍小学校の校長の許可により、在籍小学校が出席扱いになります。

3.通学定期券の発行が可能です。

4.小学校の学習の他に、心の授業、アクティビティや自然体験学習を行います。

5.小学校教員免許はもちろん、臨床発達心理士、学校心理士の担任が児童一人ひとりに合わせた授業をおこないます。

6.カウンセリングもご利用できます。

7.医学的分野に関しては専門医と連携を取ります。

初等部の対象児童